イメージが湧きやすくなる住宅展示場を覗きに行こう

積み木
インテリア

ゆったりとした住まい

南大阪は、関西国際空港へのアクセスもいい一方で、海や山の自然が豊かな注文住宅は、とても暮らしやすい環境といえます。そこで注文住宅を建ててゆったりと自然を感じたり、落ち着いた時間を過ごせる住まいができるようにしていきましょう。

レディ

高齢の家族と住む家

京都で高齢の家族と一緒に住むために、注文住宅を建てるという人います。しかし建てる際には、実際に付けて良かったという設備を参考にするとよいでしょう。若い世代には感じない場合でも、高齢者には高いハードルになる事があります。そのため、色々な設備や工夫を検討してみて下さい。

一軒家

耐震性に注目するなら

日本のように地震の多い国に住んでいると、家を建てる時にも耐震性が優先される事も多いですし、国の基準もあります。スウェーデンハウスは震災のために過酷な振動を与えるテストを行いましたが、結果は構造にまで及ぶ損傷は認められず、快適性の他に耐震性にも優れていると示しました。

モデルハウスを見に行く

ウーマン

会社を絞って見に行く

家を建てたいと考える家族が参考にするのが住宅展示場です。住宅展示場に行くのならある程度建てたい家の希望があって、幾つかの住宅会社に絞れている時のほうがお勧めです。八王子には多くの住宅会社のモデルハウスが一堂に集まっている住宅展示場がありますが、一日にそんなに多くのモデルハウスを見るのは難しいです。ゆっくり見たり、写真を撮ったり、メモをしたり、営業マンと話しているとあっという間に時間が経つので、5、6軒見られれば良しとしましょう。そんな具合ですから、こことここは必ず見ると決めておくのが良いでしょう。ある程度下調べをしていれば家にも詳しくなっていますから、わからない事を営業マンに聞くのも良いでしょう。

展示場に行く時の心得

八王子の住宅展示場に行く時には、目当てのモデルハウスが見られる事を確認してから予定を立てるとよいでしょう。住宅展示場は色々な会社が入っていますが、家族の見たいモデルハウスがなければ意味がありませんから要確認です。お子さんを連れていく場合には、八王子の住宅展示場で子供向けのイベントをしている日を狙って行くのもお勧めです。長時間いると飽きたり疲れたりするので、時々気分転換が必要になります。出かける時には身軽で気温差に対応可能な服装で、脱いだり履いたりが簡単な靴が八王子の住宅展示場に行くのに最適です。住宅展示場はやたらと資料をくれる所なので、トートバッグなどのたくさん入って使いやすい鞄を持って行くとよいでしょう。